本文へスキップ

東資協はあなたの街の資源物回収業者の組合です。

TEL. 03-3263-3676

〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-21-1

組合概要 沿革PROFILE


  1. 組合概要
  2. 理事長挨拶
  3. 組織図
  4. 支部構成

 組合沿革


2016年  新理事長に片岡繁氏を選出
2015年 東京都中小企業団体中央会創立 60周年記念表彰式にて5名受賞
東京都中小企業団体中央会の補助を受け「これだけは知っておきたいマイナンバー制度」と題して勉強会を実施
2014年 業務委員会において勉強会開催テーマ「集団回収化が他地域に及ぼす影響を考える」
古紙持ち去り行為根絶に向け、特別区18区・関東製紙原料直納商工組合・日本製紙連合会と覚書締結
2013年 持ち去り根絶宣言車識別制度開始
 ホームページリニューアル
フィリピン視察研修実施
東京都中小企業団体中央会 平成25年度表彰式にて吉浦理事長と吉田総務委員長が受賞
2012年 新理事長に吉浦高志氏を選出
紺野武郎相談役に旭日小綬章
持ち去り根絶への取組宣言発表
官公需適格組合制度説明会を開催
2011年 社会福祉法人全国ベーチェット病協会の賛助会員に登録
古紙センター・日資連共催「古紙回収推進のための報告会」で吉浦副理事長が持ち去り問題で講演
「読売光と愛の事業団」に東日本大震災に対する義援金101万円を寄託
東日本大震災に更なる義援金募集
東資協組合員からの東日本大地震義援金約92万円を東京都に寄託
日資連・関資連青年部の復興支援で石巻市・女川町へ
新井前理事長に東京都功労者賞(産業振興功労)  
2010年 都内の全集団回収団体に「持ち去り取締り強化」賛同要請
中央会55周年記念で吉川太郎に都知事感謝状
2009年 東多摩支部、雑紙回収で札幌R協と研修会
「集団回収の業者支援を」東京都民にアピール
第60回通常総会・創立60周年祝賀会開催
青年部の勉強会「青経塾」始まる
紺野相談役・日資連会長が「ごみ・環境ビジョン21」で講演
中小企業組合法施行60周年記念式典で経産大臣賞受賞
2008年
ベトナムの古紙リサイクルを視察
新理事長に吉川太郎氏を選出
「エコアクション21」認証取得集団研修スタート
「東資協ネットマーケット」開業
荒川区の集団回収方式研究会を開催
「東京環境フェスタ2008」に出展 
2007年 日資連大手製紙メーカーに公開質問状送付
東資協資源界報第496号で回収業界からみた再生紙偽装問題について意見表明

2006年 再生資源全般の高騰と国際商品化
資源抜取り問題激化
2005年 日資連認定制度が始まる
鰐渕順一郎相談役に都知事賞

2004年 東資協中国視察
日資連ウェブサイト開設
再生資源物流等調査実施
2003年 東資協ウェブサイトリニューアル
第50回関資連総会

各地で抜き取り防止条例が施行される
2002年 日資連第30回全国大会開催
東資協都議会議員顧問団結成
2001年 東資協ウェブサイト完成
津田榮一相談役勲五等瑞宝章叙勲
東資協古紙輸出開始
河内保男相談役勲五等瑞宝章叙勲
2000年 東京ルールT全区展開
行政回収抜き取り問題
東資協50週年史発行
1999年 東資協50周年記念式典開催
東資協海外視察(中国・韓国)
日資連リサイクル証明書導入
1998年 全国三千二百余りの市町村に古紙リサイクルの現状アンケート
1997年 古紙大暴落に対する日資連総決起大会&デモ
東京ルールTモデル事業開始
1996年 R団連多摩部会が発足
河内理事長に都知事賞
1995年 「読売 光と愛の事業団」訪問 阪神大震災に対する寄付金を寄託
1992年 スチール缶回収ルート確立について社会党衆議院議員と懇談。 
経済企画庁、厚生省、環境庁、通産省、自治省及び各政党に要望書を提出。
大井ストックヤードにおける作業を都より委託を受ける。
1990年 東京都のゴミ減量キャンペーン「トウキョウ、スリム、イン、ドーム」に参加
1986年 東資協 東京都中小企業団体中央会よりモデル組合として指定される
1982年 東京都資源界報三百号記念号を発刊
1980年 東京都資源会館完成
1979年 厚生省からの委託で関東の回収事業実態調査実施
1977年 機関紙名を「東京資源界報」へ変更
1976年 古新聞 韓国輸出事業開始
1972年 豊島支部で集団回収開始
1967年 預血会発足 輸血バンク
1959年 組合機関紙「東京資源報」創刊
1955年 千代田区神田三崎町に組合事務所建設決定
1948年 東京都資源回収業協同組合創立総会開催

バナースペース

東京都資源回収事業協同組合

〒101-0061
東京都千代田区三崎町2-21-1

TEL 03-3263-3676
FAX 03-3263-3679