本文へスキップ

東資協はあなたの街の資源物回収業者の組合です。

TEL. 03-3263-3676

〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-21-1

青年部YOUTH ASSOCIATION

 青年部長挨拶新着情報




東京都資源回収事業協同組合

第7代青年部長
福田 雄二

青年部長挨拶

 組合員の皆様、並びにHPをご覧になってくださった関連団体・友好団体の皆様、平素は東資協青年部の活動にご理解とご協力いただきまして誠にありがとうございます。平成28年度の総会にて玉山京浩さんの後任として第7代の青年部長になりました東多摩支部の福田雄二です。まだまだ未熟ではございますが組合発展の為、一生懸命頑張ってまいりますので暖かいご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 我々が取り扱っている資源物の発生は年々減ってきています。問題・課題は次々に立ちはだかってきます。なくならない持ち去り問題、地元地域の業者を無視した高値入札、少ない資源物を奪い合う過当競争。私達、青年部は毎月の定例部会や「東資協青経塾」と名付けた勉強会等を通じて、真剣に資源回収業界の未来を考え、「持続可能な資源循環型社会の形成」を目指し活動してまいります。



 現在、東資協青年部は組織の拡充を図っています。組合員様の事業後継者の方、組合活動にご興味をお持ちの従業員の方が居られましたら是非、青年部に参加下さいますようお願い申しあげます。


 東資協青年部の活動

 青年部は、業界の明日を担う若手経営者並びに会社の後継者の集まりであります。そして、東京の静脈産業のリーダー的存在となるべく研鑽に励む青年経済人の集まりでもあります。そんな青年部から発信し、部員だけでなく業界を担う青年や、これから事業継承をしようとする組合員皆様のご子息、ご令嬢を対象に、業界に関する勉強会や、青年経済人としての資質向上を目的としたセミナー、会社経営に関わる実務的な講習会などを年間3回にわたって開催しています。理事・組合員の皆様は元より、後継者、従業員の方まで、ご興味のある方はどなたでも参加可能です。私たち青年部も、皆様からアドバイスやご意見を賜りながら、より充実した内容で勉強会を開催してまいります。

 TOPICS新着情報

新入部員募集
これから事業継承をしようとする組合員皆様のご子息、ご令嬢の組合員の皆様の参加を募ります。御社の従業員の方も歓迎します。

 組合概要



 青年部沿革新着情報

2013年 青年部20周年式典を盛大に開催。
2012年 荒川支部の村瀬好道氏が第5代青年部長に。
東北青年部協議会に参加。
「東南アジアのゴミ事情」講師 ジャーナリスト 瀬戸義明氏
関資連青年部長に東多摩支部の紺野琢生氏が就任。
2011年 埼資協青年部との交流会
青年部協議会岩手大会に参加。被災地視察(石巻・女川地区)。
被災地ボランティアに参加。(石巻・女川地区)
移動納涼部会(八王子)
「今後の経済動向など」講師:秋元日資連顧問
日資連意見交換会(茨城県)
東京協組青年部と初の懇談会
「決算書の見方」講師:土田事務所 土田士朗税理士
GSK創立25周年記念式典参加
2010年 東多摩支部紺野琢生氏が第4代青年部長に。
東資協各委員会に青年部として参加。
各地区の活動状況報告会
岐阜県青年部との交流会
2009年 東資協青経塾開催(年3回)
2008年
古紙持ち去り問題意見交換会。
2008東京エコフェスタ出展。
2007年 日資連プロジェクトに参加。
古紙偽装問題意見交換会
2006年 広域ネットワーク化アンケート実施。
エコプロダクツ2006、環境展に参加。
2005年 大阪、東多摩と合同大阪研修会。
「かんきょうにやさしいリサイクル教室」作成。
2004年 中野支部の岩窪宏明氏が青年部長に。
ニュービジネス・ホームページプロジェクト開催。
2003年 彩京資源化センター見学会
世田谷で初の移動忘年会を開催。
2002年 世田谷支部の松本貞行氏が青年部長に。
横田商事廃棄物セミナーに参加。
2001年 「持続可能な社会を目指す」交流会に参加。
中央会開催「ビジネス交流懇談会」に参加。
2000年 「循環型社会形成推進基本法」の勉強会を開催。
神奈川青年部とインターネット勉強会を合同開催。
1999年 東資協50周年
ホームページを開設。組合員ページ、コラムを作成。
1998年 古紙需給のアンバランス、集団回収の衰退などの問題から
業界全体が危機感を持ち、他県と積極的に交流を図る。
1997年 古紙相場最低価格、逆有償の一般化・資源(古紙回収)について
当時の東京都清掃局職員と意見交換会を行う。
1996年 12月に事業系ごみ全面有料化。容リ法と合わせ業界への影響と
その対応に焦点をあて研修会を実施。
1995年 「容器包装リサイクル法」が成立・公布(平成9年本格施行)
ウイズペットボトル褐ゥ学会
1992年 第2次青年部を設立。大田支部の豊田大八氏が
初代青年部長に。部員数16名

バナースペース

東京都資源回収事業協同組合

〒101-0061
東京都千代田区三崎町2-21-1

TEL 03-3263-3676
FAX 03-3263-3679